タッカルビ鶏肉と野菜の辛みそ炒め煮田野博シェフのレシピ

コツポイント

鶏肉の独特の臭みは脂からでるので、余分な脂を取り除き調理するのがポイントです。

鶏肉は切れ目を入れておくと、早く火が通ります。

タレは焦がさないようスープや水で調節してください。

トッポッキの代わりに韓国の春雨や、うどんなどでも美味しいです。

4人前調理時間約40分材料調味料分量下準備鶏もも肉400g余分な脂を取り、一口大にカットし、軽く塩こしょうしておくキャベツ150g一口大にカットさつまいもかぼちゃでも可100g皮付きのまま5mm幅のイチョウ切りにし、水にさらす人参1/4本皮を剥いて短冊切り玉ねぎ1/2個5mm幅のくし切り長ねぎ1/2本5mm厚さの斜め切りトッポッキ韓国餅12本半分にカットし水に浸してレンジで温めるパプリカ赤黄各1/8個5mm幅の斜め切りにら1/4束5cm長さにカットサラダ油適量チキンスープ適量固形スープを利用しても可タッカルビのタレ濃口しょうゆ大さじ2下記の材料を全て混ぜ合わせておく日本酒大さじ3みりん大さじ2コチュジャン大さじ3コチュジャンの量で辛さを調整してください韓国水あめ砂糖で代用可大さじ3砂糖で代用の場合は大さじ2砂糖大さじ1粉唐辛子小さじ2粗挽き唐辛子小さじ2カレー粉大さじ2煎りごま小さじ2にんにく大さじ1すりおろし生姜大さじ1すりおろし長ねぎ大さじ2みじん切り仕上げ生青唐辛

子1本斜め切りすりごま適量作り方1

出来上がったタレの半量を鶏もも肉としっかり混ぜ合わせて30分程おき、味をなじませる。

2

浅めの鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を皮目を下に広げるように並べ入れ、さつまいも人参玉ねぎ長ねぎキャベツパプリカの順に加え、中火で炒める。

3

野菜に軽く火が通ったら、チキンスープ残りのタレ温めたトッポッキニラを加え、弱火にし、鶏肉に火が通るまで混ぜながら炒め煮する。

4

仕上げに青唐辛子、すりゴマを振りかければ完成。

5

締めは、残ったタレにご飯と玉子などを入れて炒めごはんポックンバップがおすすめ。

6

タッカルビのタレは常備できるので、多めに作っておくと便利。トッポギなどのたれに使用できます。