そうだ平等院鳳凰堂行こう

息子の夢を叶える旅。

まだまだ遠く途中下車で、平等院鳳凰堂

駅を降りた瞬間からいい香り。

何故なのかお茶の匂いがする

道を聞いても返ってくる上品な京都弁。

何て高尚な雰囲気。うっとり

京都弁とは違う方言丸出しのせいか

地元の方が声掛けてくれるんだけど。。。

どこから来たのかな

メキシコから来ました

えメキシコ

これ何度もやらかしてる。。。

別にいいけどさ。本当だけどさ。

やっぱジジババの所は一時的滞在って感覚

お茶は大好き

お店でお茶して、色なお茶っ葉を購入。

大小の茶筒やお茶の加工食品も購入する。

お茶の蕎麦、抹茶飴、抹茶八つ橋が最高

日本から離れると異様に和物欲しくなる

街全体が雰囲気あるわ。

紫式部だよー。平仮名作った人だよ。

ほらあの光源氏の小説の人だよ

光が小説

嗚呼母親の私の課題は漢字だけじゃない。

日本史もどうすんだ

戦国時代以降は割りと馴染みがあるけど。。。

それ以前って覚えて貰うのどうしよね

ぎゃー。たぬき

なんちゅう可愛さ

はああ。この位の大きさの欲しいわ。

息子も山奥の寺修行で実物たぬき見たらしく、信楽焼きたぬきも可愛く見えて来たって

そして平等院鳳凰堂へ到着。

十円玉と同じ

人物と撮ると池が綺麗に写った不思議。

池にも反射してるね

極楽浄土の世界

全館が写真撮影禁止の博物館もあった。

内装もお洒落だし素敵だった

咲いている蓮もあって嬉しい

有難や。。。。

イスラム教徒がメッカ目指すみたいな感じ

ローマ法王に熱狂するカトリック教徒的な

私もこれで極楽浄土に行ける気がして来た。

年取ったものだわ。

嗚呼、けどまだ仏壇と墓石ないわ。

イイヤツ買ってね息子と娘。

6:4でどっちの負担多くするか喧嘩され

冗談でも言うんでなかった

ひとまず。。。

合掌鳴らすフリ

この近辺でとんでもない看板見つけた。

ウィークリーショウコウ

あれ思い出しちゃったじゃん

オムの麻彰晃ぎゃああああ。

変な宗教入らないように。。。

子供達にもあの事件を教えこんだ結果。

ショーコウ、ショコウ、ショコショコショーコ

お布施するぞ、修行するぞ

あれの事かぎょえー

小学生たちはでかい声で反応。

ウィークリーショウコウ

いいのギャハハ

えええショウコウ

電車の中の私くらいのサラリーマン達が、ショウコウ連発で笑ってたじゃん。。。

思わずどうしてなのか名前かネットくぐり。

松浩社長さんを、キムタクやホリケンみたいに読むとそうなるからみたい

驚いた。そんな訳ないよねー。

麻彰晃もういいからさ。。。

同じ漢字続きなら平等院鳳凰堂覚えよ