この曲を刑務所の中で聴いたとき、涙が止まらなかった。

Desperado

Desperado, why don’t you come to your senses?

You been out ridin’ fences for so long now

デスペラード

正気に戻ったらどうだい

もうずいぶん長いこと空をながめては思案しているようだね

Oh, you’re a hard one

I know that you got your reasons

These things that are pleasin’ you

Can hurt you somehow

全く気難しい奴だな

君なりの理由があるのは僕にもわかっているけど

君を喜ばせているそうした理由ってやつが

どういうわけか君を傷つけることだってあるんだよ

Don’t you draw the queen of diamonds, boy

She’ll beat you if she’s able

You know the queen of hearts is always your best bet

なあ、ダイヤのクイーンは絶対引くなよ

そいつに力があれば君をひっぱたくだろうね

いつだってハートのクイーンが確実なんだって知ってるだろう?

Now it seems to me, some fine things

Have been laid upon your table

But you only want the ones that you can’t get

ほらテーブルの上には

いいカードが並んで待っているように僕には思えるんだ

だけど君は手に入らないものを求めるばかりだね

Desperado, oh, you ain’t gettin’ no younger

Your pain and your hunger, they’re drivin’ you home

And freedom, oh freedom well, that’s just some people talkin’

Your prison is walking through this world all alone

デスペラード

時が遡るってことはないんだよ

君の痛みや飢え

それらが君を心休まる場所へと駆り立てる

そして自由、ああ自由か、そうだな

そんなこと話す奴もいるってだけのことさ

君は檻に入ってこの世を歩き回っているんだから

たった一人でね

Don’t your feet get cold in the winter time?

The sky won’t snow and the sun won’t shine

It’s hard to tell the night time from the day

You’re losin’ all your highs and lows

Ain’t it funny how the feeling goes away?

冬になると足が冷たく感じないかい?

空が雪を降らせることはなく、太陽も輝かないなんて

昼と夜を区別することも難しいんだね

心の浮き沈みというものを君は全て失いつつあるよね

そんな感覚がなくなってしまうなんておもしろいことなんかじゃないだろう?

Desperado, why don’t you come to your senses?

Come down from your fences, open the gate

It may be rainin’, but there’s a rainbow above you

You better let somebody love you, before it’s too late

デスペラード

正気に戻ったらどうだい?

柵から下りてきて門をあけなよ

雨が降っているかもしれない

だけど君の頭上には虹が広がっている

誰かに愛してもらうんだ

今ならまだ間に合うのだから。。。