子どもに株を教えたい理由。

ママには夢がある。

それは、子どもに株を教える事。

将来、企業に勤めるにしても、ずっと働き続けることは難しいかもしれない。

勤めていても仕事が忙しくて家にいない事が多いかもしれない。

お金が無くて、つまらない事でイライラするかもしれない。

私が小さい頃。

家は、貧乏だったけど、好きな事をやらせてもらった。

でも、貧乏だったから親の喧嘩は毎日見てた。

お父さんは、子煩悩だったけど会社勤めが苦手だった。

だから、コロコロ仕事が変わってた。

お母さんは身体が悪くなり、仕事辞めたいけど、生活のために仕事を頑張ってた。

趣味をする時間は無かったかな。

そんな親を見てたから私は将来お先真っ暗だと思った。

げんに、今もそう思ってる。

ただ、株で勝てるようになったら心に余裕が出てきたことくらい。

無理に働かなくてもいい、子どもと一緒にいよう、と思えるようになってきた。

(責任感云は、別としてだけどね)

これは、かなりデカイ気持ちの変化だった。

お金があれば、幸せになれるわけじゃない。

でも、お金が無ければ、心に余裕は保てない。

りゅうちゃんが大きくなって、将来を考えられるように、株を教えたい。

株で、大損する子にはもちろんなってほしくないし、企業には、勤めて欲しい。

そのために、株を教えたい。

株は企業を知らないと勝てないところがあるから企業を知るいい勉強になると思う。

その中から働きたいと思える会社を選んでほしいな。

どこでもいいやーなんて、私みたいに適当に決めないで、ここに行きたいこれをやりたいと思える子に育ってほしいな。