ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

5月12日にTOHOシネマ名古屋にて。

1作目は大好きな作品。

80年代オマージュがビシバシでトロマ出身のジェームズ・ガン監督のB級センスと

マーベルのゴージャス感が上手く融合された魅力的なビジュアル。

クリスプラットの陽性な魅力が上手く引き出されているし

それに匹敵する個性的すぎる愉快な仲間。

なによりお気楽でアホっぽい展開なのに最後は超胸熱になるストーリー!

おじさん思わず涙ポロリですよ(笑)

エンタメ映画の面白さがぎゅっと詰まった傑作娯楽SF映画で

例えば映画をあまり見たことない少年少女におすすめ映画を尋ねられたら

1作目を強く推す。

正直最近のスターウォーズサーガやスタートレックよりこの映画の方が全然面白かった。

そこで待望の2作目だ!

チームが異次元怪獣と死闘を繰り広げる中、

チビッコグルードが全くお構いなくノリノリにダンスする冒頭から爆笑で

期待が高まる。

今回は前作が好きな人のためのファンムービーといった趣で

前回描き切れなかった各キャラクターのバックボーンとか

謎だった部分を明らかになったりと

前作を気に入った人なら間違いなく楽しめるはずだ。

あと、前作以上の80年代オマージュもおっさんにはうれしい♪

だけど、宇宙のはみ出し集団であったはずの彼らが無敵になりすぎて緊張感が薄いし、

各キャラクターをより深く描くことに成功はしているがそれに時間を割いたために

世界観の描写が少なく肝心の物語に面白味が欠けているのも事実。

正直前作よりはノレなかった自分がいる。

今回も痛快な冒険活劇なことは間違いないのだけどね。

帰りにはスマホのバッテリーチャージャーを購入♪

今週は「メッセージ」と「マンチェスターバイザシー」を鑑賞済み。

どちらも非常に良い映画だったので気が向いたら感想を書こうと思う。