テレビ死す→買う→来る→♪

購入して丸10年を迎えようとするテレビが殉職しました

九州に数ヶ月滞在した時も苦楽を供にしましたが終わりはあっけないものです

ある日鑑賞中に突如「ガガッ」と画面が乱れて電源が落ちそこから全く起動せず

東京オリンピック辺りまで観れたらと思いましたが寿命を全うされたようです

テレビに内蔵されているハードディスクには好きなドラマや恐らく再放送はされないバラエティー番組

更には友人が不祥事を起こす前の板○英二と一緒に映った番組等

消すに消せない映像が沢山ありましたが不思議と未練はありませんでした

使用していたのは日立のWoooでかつては地元で生産していました

まさしく地産地消です

現在は生産しておらず他社のメーカーでも海外生産が一般的です

さて出費になってしまいますが次のテレビを探さなくてはなりません

候補は・SHARPAQUOS・PanasonicVIERA・SONYBRAVIA・東芝REGZA・MITSUBISHIREAL等ありますが候補は既に決めておりました

これから電気屋をハシゴしたいと思います

しかしお金が無ければ話しになりませんので銀行に行きキャッシュを引き出し

近所にある○ーズデンキに向かいます

目的のテレビはMITSUBISHIのREALに決めていましたのであとは価格交渉になります

REALは他社の製品と比べて割高になります

他のメーカーは殆んどが録画機器が後付けになりますがREALはハードディスクやBlu-rayは内蔵されておりそこが決め手になりました

早速店員を呼び価格交渉です

オカンが会員なので5%引きになりますが更に特別割引として5%引きの合計10%引き

テレビの設置と配線や立ち上げは無料古いテレビの回収に約3000円

トータルすると10万円を少し越えましたがジャスト10万円とのこと

ここが始めてで他の電気屋も見に行くと店員に告げると少しガッカリされもし戻られるのでしたら20:00まで営業しているので宜しくお願いしますと言われ次の電気屋に向かいます

次は隣り町の○マダ電機です

こちらは私が会員ですので目的のREAL見ると表示価格が○ーズデンキより約3000円安い

しかし伺ってみると消費税が加わり古いテレビの回収に約3000円配線関係に数千円プラスになり結局は○ーズデンキより7000〜8000円割高になります

店員はインテリ鉄仮面風で粘れば多少の値引きもあったかもしれませんが何か価格交渉も面倒になってきたので○マダ電機からフェイドアウトしました

近くにはエディ○ンもありましたが会員でもないし縁は無いと感じ○ーズデンキにUターンします

○ーズデンキに戻り交渉した店員に話しかけると驚いた表情で本当に戻られるとは思いませんでしたと喜んでみえました

早速配送日程と支払いになります

配送は早くて10日後になりますがその日は夜勤明けで昼前には帰宅出来るから午後に配送を依頼して現金を支払います

さらば10万円

あとは10日間ガラケーワンセグテレビ生活になります室内では殆んど受信しませんが…

さぁテレビ無しの10日間が始まるよ〜〜♪

早いもので禁観生活の10日間が過ぎました

携帯のワンセグテレビ生活からようやく脱出できます

仕事から帰宅すると同時に携帯電話に連絡が入り「予定より早いですけど伺ってもよろしいでしょうか」と聞かれたので了承しました

30分程待つとトラックが到着し2人組の男性業者がテレビを運び配線接続し説明を受けて確認のサインをすると2人組の男性業者は去っていきました

今度のテレビはBlu-rayも観れるから楽しみです♪

更に1週間は無料でBSとCSが視聴出来るからアニマックスやサッカー関連アーティストのコンサート等を堪能したいと思います

おしまい