読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文在寅大統領誕生

 基本的に、日本という国は韓国と仲良くやっていかねばならない国である。

 だから…。

 心から、韓国の文在寅大統領の誕生を、祝福したいと思う。

 おめでとう韓国!9年ぶりの、革新派大統領だよ。

 だって。これで日本は韓国と絶対に仲良くできない言い訳ができるのだもの。こんなに嬉しい事はない。

 思えば、韓国が反日に傾斜するたび、日本の経済状況はよくなっていった。

 逆に言えば。韓国が接近すると、日本は衰退していく事になっているのである。

 2003年2月から2008年2月は盧武鉉反日政権だ。

 この間、日本は小泉→安倍→福田内閣

 2008年2月から2013年2月は李明博親日政権だ。

 この間、日本は福田から麻生内閣へと代わり、自民党政権が弱体化して民主党政権が誕生し、日本は2009年9月から2012年12月まで悪夢の3年間であった。

 2013年2月から2017年4月は朴槿恵。無論、反日政権だ。

 この間、日本は安倍政権である。

 韓国が親日政権の時から、日本が急速に衰退していっているのは、俺は決して偶然ではないと思っている。2chでは「韓国の法則」なんて言葉があって、韓国が味方につけば、その陣営で不幸な事が起こるのだ。

 それでも。たとえ韓国が反日であったとしても。日本は韓国と仲良くやっていかねばならない状態と言われていた。

 地理的な意味で隣国なので、遠く離れる事もできないわけで、例え反日な国であっても仲良くしなければ…なんて論調が、まことしやかに日本では語られていたのだけど。

 実態は違うだろう。勿論、仲良くしなければならないのは、中国を後ろ盾とする北朝鮮と対立させる為、韓国を敵陣営に入れたくない米国の意思があったわけなんだけど。

 それが、このタイミングでその手のシガラミを気にしない、トランプ大統領が米国で爆誕する。

 はっきり言って、このままでは韓国の立場は危うい。中国・北朝鮮陣営にかなり接近してしまっており、日米とは深い溝ができつつある。

 そんな時、そこに危機感を覚えた韓国の保守系の働きもあって、慰安婦合意が成立し、韓国は日米寄りに軌道修正しつつあったのだけど…。

 そこにこの、文在寅大統領である。

 もはや、慰安婦合意について履行する事は文在寅大統領の誕生経緯からして有り得ない。韓国は日米との関係を修復するきっかけを失ってしまったのだ。

 今、このタイミングで韓国大統領は実に難しい。

 本来、慰安婦問題と日韓同盟は切り離して考えるべきなんだろうが、文在寅はヘタな事は喋れない。少しでも日本におもねってしまえば彼はアイデンティティ反日スピリット)を失う。支持率失墜は確実だ。

 経済情勢も、これまではお財布や市場として日本を頼ってきていた面もあったけど、それもできなくなり、米軍のTHAADミサイル導入によって反発した中国も、韓国へ経済制裁を行っていた。

 米国は現在親日の度合いを深めており、日本が韓国を見下したりしても、韓国の為、日本を叱りつけたりしてくれない。ヘタをすると自分が叱られかねない。

 よーするに俺のようなシロウト目からしても、彼が外交的に何もできないように思えるのだ。前朴槿恵大統領が、立つ鳥跡を濁すだけ濁して飛び立ってしまったが故に。

 外交力の著しい低下は、外需依存度の高い韓国には致命的で…即経済問題に直結してしまう。そしてこの後、失敗する可能性がメチャ高い、平昌冬季五輪が控えている。

 何ができるんだろうな。文在寅。就任演説も聞いていたが、政治に対する具体的なビジョンがまるで見えなかった。反日宣言ぐらいか。

 なんつーか政権交代だけが目標だった鳩山を見ているような気分であった。

 ま。お手並み拝見ってトコだな。

 このスーパーハードモードの韓国大統領。いったいどんなプレイを見せてくれるのだろう。

 酋長・盧武鉉元大統領の、元最側近であった文在寅だけに、実に楽しみだ。

 俺としては、朴槿恵のように引きこもらないで、故盧武鉉のように頑張って反日やってほしいものだと思っている。