読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廃人日記 〜SPRING 春のひとっ走り〜

Boys, you can see the greens!

Thats just got to live winter time

Birds telling us you got to live to

Singing our songs

Boys, you can see the greens!

Thats just got to live winter time

We got to say the words

Standing on the edge

Oh, wonderful life〜

ども

本気で怒って殴った事は、とりあえず成人になってからは無いと記憶してます…ポカリとやっちゃったのは、オール愛嬌

俺、原

さあ、この日がやってまいりましたよ…そう!!

4月2日!!

ミニ四駆グランプリ2017 SPRING!!

今回は抽選に落ちるわ、ケータイ変えたらアプリの引き継ぎ忘れて申し込み出来なかったわで、我々原家からの出場者…3名!!

2013年の、初めてのジャパンカップ以来の人数だぜベイベー

9時に集合し、向かうは京セラドーム

10時半までに入れば余裕なんで、ゆっくりね

近くに車を停め、会場に着くともう、紺色の服着た人集りが…ミニ四駆ではなく、バッファローズの応援ですな、こりゃ。

チェックインすると、我々は午後からのスタート、とりあえずテキトーに場所取ってから物販とレース状況を見に。

スタート直後、今回初のセクションであるダブルバウンジングストレートで殆どのマシンが上下に揺さぶられ、その先のコーナーで華麗に吹っ飛びまくる!!

それ以外は比較的平坦なスピードコースですな…さて、どうしたモンか

物販は、見に行くも何も欲しい物は無く、帰ってそのままセッティング。

セッティング終わってからはお昼ご飯、隣のイオンへ。

勝つためにカツ丼を食い食い、早めに席を空け…たまに思うんですが、なんでカツ丼は和食系で出してるんだ??

そんな疑問は疑問のままに、イオン内をみんな(3人)でブラブラしながら、わたくしの求める水筒を探すもキラリ輝く物は無く、諦めて会場に戻る。

いよいよ我々の番号が呼ばれ、当初わたくしは荷物番、2人は戦場へ。

約10分後、帰ってくる…1人の手には、紫色のエントリーシール!!

何でも、前の4人が全員コースアウトで、安定感バツグンのスピードでゆっくり帰ってきたのだとか

勝ちは勝ちです

会長も負けるわけにはいかない、鼻息荒く戦地へ旅立ちます!!

きっと屋外だったら御神酒呑んで盃割ってました

列に並び、車検を通し、シグナルを睨み付け…スタート!!

結果…3位、通過ならず!!

敗因は…イモりましたね、ライトダッシュに交換するんやなかった

懸念していたダブルバウンジングストレートは、多分ハイパーでもパワーでも入ってたなあ。

エロノボンテ、自分のマシンを信じて最高速で突っ込んだら良かった

置きに行った自分の完全なるミスであります

くそー…出し切らずに終わった歯痒さ、今まで何度も味わった雪辱をこの歳になってもまだ味わうのは、わたくしが成長出来ていないのか、それとも人生っていう不確かなものの高低差があり過ぎてわたくしの想像を絶するものだからなのか…前者だな、きっと

覚えとけ、次はぶっちぎってやるからな!!

会長が無残に敗退敗退する中勝ち上がった唯一の会員まさみんのマシンに夢を託し、可能な限り最後までみんなでセッティング。

ギア比が大きいので、モーターをハイパーダッシュに変更のアドバイス

二次予選…スタート!!

皆さん快調にぶっ飛ばす、まさみんは安定の走り!!

…3周目に差し掛かり、スタッフに拾い上げられる。

安定過ぎてスピード足らず、周回遅れの可能性があった為に失格の判定

レースは最後まで何があるか分からねえぜ!!…しかしトップのマシンはもうそこまで迫ってたからしゃあないか

今年最初の公式大会は大敗を喫しました

去年から公式大会が抽選システムになり、我々の士気も下がり気味なところが正直あります。

前みたいに大人数のチームでまとまって行けたのに、誰かが漏れてレースに参加出来ないというのはテンションも下がるワケで

敷居の低い事の弊害なのかもしれません。

月一ぐらいで、色んなトコでやってるステーション大会に参加する傍ら、我々の大会もまた開催していこうかな。

皆様も、興味があれば是非一緒に走らせましょうね

撤収し車に乗り込み、会員夫婦を梅田まで送りバイバイ、そこからキャノンボールで京都までぶっ飛ばしましたとさ…次の日記へ続く。