読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うなる女

産後一ヶ月経ちました。

わーい、やっと湯船に浸かれた!

子供の成長を見るとあっという間の一ヶ月。

お風呂に入れてないと思うと長く感じる一ヶ月。

我が家の三人目ちゃん(みっちゃん)は、ほとんど泣かず

(というか、泣く前にお世話を完了してしまってる)

よく飲み、よく寝て、しっかり成長してくれてます。

すでに体をかすかにひねって寝返り自主練してたり、よく動く!

やっぱり第一子の長女に比べれば楽チンお世話。

超絶楽だった息子に比べれば、ちょい手がかかるって感じです。

息子に比べて何がちょい手がかかるのか、というと

夜中に3時間おきにきっちり起きるところや

お腹すいた、眠い、に加え「なんか嫌」が入ってくるところ。

うっかり夜中寝続けてしまったり、腹さえ満たされていれば満足な単純男子とはやっぱり少し違う。

ほんで、泣かないこの子がこの「なんか嫌」を表現する為にどうするかやけど。

「うんーうんー」とうなって伝えてくる。

お腹すいてうなる。

眠たくてうなる。

ウンチがでなくてうなる(これは真っ当)。

ダッコしてもらいたくてうなる。

オムツが気持ち悪くてうなる。

寝ていてもうなる(寝言?)。

何もなくてもなんかうなる。

とにかく基本穏やかやけど、ひたすらうなる。

それがまた結構うるさい..

.

昨夜、とうとう産後一ヶ月でたまった疲れにより

「あぁ、もう、みっちゃん、うるさいよ!」

と思わず言ってしまった(苦笑)

この赤ん坊のオッサンみたいなうなり声、昼間に聞くのはかわいくて好きなんやけどね。

理由がわからないまま泣かれるより断然楽なんやけどさ。

あぁ、息子のお世話の楽さは、桁外れやったなぁ...とか思うのです。

ただ、色々しんどくても、最後のお世話かと思うと、なにかと「さみしい」感情が見え隠れしてしまうのが、前二人とは違うところ。

沐浴しなくても良くなれば

「あぁ、もう沐浴することもないんや」

今回もミルクの出番がないので

「あぁ、哺乳瓶で飲ませるのって入院中のが最後やったんや」

モロー反射のかわいい様はいつまで見られるんだろう、

表情がでてくれば、「あの無表情でクターッとしてたのももう見れないのね」

とか一々考えてしまって、我ながら鬱陶しい(苦笑)

写真も三人目は少なくなるっていうけど、今の時期に限っては、ひたすら撮っていて、

耳の形の変化、髪の変化、表情の変化、声の変化、全部記録しておきたい、って感じ。

(長女のこの夏休みの自由研究は赤子の成長観察でどうかな、とか思ってます。それだけデータは揃ってる(笑))

昼間も赤子を満喫しようとできる限りダッコして過ごしてるから、泣かないのかもね(でもうなる)。

そんなこんな、私の体調は一進一退やけど、平穏な日々を過ごせています。