読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガーマスク慟哭

タイガーマスクW 第25話 「虎の正体」

そろそろ円盤化の話が聞こえてきてもよさそうだが、

『マジンボーン』 みたく終了後にまとめてBOXになるのかなぁ。

3クールと公式にアナウンスされたから3BOXとか。

OPのフルコーラス版と音楽集が特典だったら買わざるを得まい……

これもサードの、虎の穴のビジネススタイルですか!?

あ、とらのあな予約購入特典だったり(笑)。

タイガーマスクが敗れた……

救護室に運び込まれた重傷のタイガーを治療すべく

ルリコさんが仮面を脱がせようとする。

しかしそれを激しく拒む春奈。

すったもんだの取っ組み合いの果てに

うっかり春奈がタイガーの仮面を引っ剥がしてしまう!

その素顔を見たルリコさんは……

ってな展開を予想していたのに!

まさかタイガーが控室で横たわっているだけだなんて!

春奈は鬼か。

控室でふくわらさんの責任を追及する春奈。鬼か。

詫びつつもやんわりとタイガーに敗北の原因を説明し、

なおサードに突っかかろうとするこいつを叱りつけて

制止するふくわらさんが大人だ!

こんなカッコイイ大人になりたいものだ (もうおっさんだけど)。

ダークは来間さんから、タイガーはふくわらさんから

サードとイエローデビルが同一人物であるらしいことを

教えられる。

そこで己の素性をすべてルリコさんとケビンに語るタクマ。

ああっ、2クール目終了を迎えダークの決算回ということか!

ダークの要求とサードの承諾により決勝戦は覆面剥ぎデスマッチに!

その試合を観戦しながら、ダークが勝利した場合の自身による

大助さんの敵討ちがどうなるかと案じるタイガー。

ふくわらさん曰く 「チャンピオンらしい戦い方」 で

ダークにも見せ場を設けるサード

サードとイエローが同一人物なのか確かめたがるダークに、

3年前より強くなったことを認めたサードが答えを身体で示す。

デビルトルネード炸裂!

同一人物であり大助さんを潰したことを明かしたサードの猛攻が始まる!

デビルズクラッチを仕掛けられ危機一髪のダークだが、

3年の特訓ですでに攻略法は編み出していた。

サードをダウンさせたダークは、フォールせず怒りを込めラッシュ!

そしてついにダークネスドライバー!

というところでサードがそれを切り返す。

あれから3年、タクマの成長を認めるサードだが、

まだイエローデビルの必殺技を破ったにすぎない。

ダークに四の字固めを仕掛け、サードの必殺技・サクリファイスが炸裂!

足をやられたダークだが、それだけでは終わらない。

ダークのマスクを剥ぐサード! その素顔に驚愕するタイガー!

TVで観戦していた大助さんも驚愕!

こんな形でダークの正体をタイガーが知るなんて!

ライバル同士の戦いの中で薄々と感づくとかそーゆーお約束を用いず、

プロレス作品ならではのダイナミックな展開にちょっとシビれた。

救急車に運び込まれるタクマに駆け寄りタイガーの正体を明かすナオト。

ナオトとしてはもうここで正体を明かすしかなかった。

これ以上ダークに対して引っ張る意味もないし。

薄れゆく意識の中で、驚き戸惑いつつも懐かしみ微笑むタクマ。

そんなタイガーにケビンが八つ当たり。

いやダークが万全でも勝機はなかったと思うが、やってられんよな。

どこまでタクマが好きなんだケビン!

ニューホープを潰すサードの試合スタイルに苦言と疑問を呈するミスX。

そもそもタクマをスカウトしたのはサードだし。

虎と羊の戦いでは虎の強さは分からない。

虎同士の戦いで相手を倒した場合にこそ虎の強さが伝わる。

それが虎の穴!

サードはタイガー・ザ・グレートを祖父に持つ虎の穴の正統後継者、

本当にタイガー・ザ・グレート・ザ・サード!(長い)

ミスXですら知らなかった素性を自ら明かすサード

祖父とは違うと語るサードの方針は果たして……

タクマと過ごした日々を振り返り絶叫するナオト。

まさかのダークリタイアを以て2クール目終了(たぶん)。

「二頭の虎」 の戦いはタイガーとサードへシフトするのか。

こうなったらフィギュアーツはサードがないと遊べないじゃあないかぁ!

ってかグレートの孫ってことは、もしかするとサードって20代くらい!?

いや、ヘタすると10代?

初代グレートが家庭を築いていたことも衝撃だけれど(笑)

そしてこの期に及んでミラクル3ならぬミラクル1……

何やってんのケン(?)!