お馬のきょうだい

モルジアナはお休み中ですが、骨折の骨片除去手術後の予後も順調で、最近は坂路も力強く登れるるようになってきています。

ところで、先日の週末25日土曜日の中山の日経賞を勝ったシャケトラ、翌日26日阪神6Rの未勝利を勝ったザクイーンはそれぞれモルジアナの弟と妹です。

どちらも個人の馬主さんに購入されてクラブの募集馬には回ってこなかったのですが、今年サマーハの15という牝馬、つまりモルジアナの妹がやっとクラブ募集馬にラインナップされて、当然ものすごい競争率で申し込んだけど落選。

今回キャンセルが3口出たってことで再挑戦しましたが、3口の募集に対して748口の募集でやっぱり落選。

きょうだい全部が勝ち上がってますから、次に出てくるきょうだいもクラブに回ってくる前に資産のある個人馬主さんが購入されてしまうんだろうな。

シャケトラの日経賞は向こう正面からまくっての強い勝ち方。

ザクイーンは過去3戦良いとこなしだったのが突然変わって、最後の直線はモルジアナそっくりの短足のピッチ走法(我が家ではマキバオーのキツツキ走法と呼んでいますが)で阪神の坂を駆け上がりました。

それぞれ父が違っても順調に活躍してくれるのですから、母サマーハはノーザンファームのお宝繁殖牝馬ですよね。

一口馬主にはなれなかったけどサマーハの15も、その他の現役、それから今後生まれてくるきょうだい達もみんなモルジアナ同様応援しようと思います

広告を非表示にする