【JR東日本】豪華寝台列車「トランスイート四季島」試運転中にエンジントラブル

豪華寝台列車「四季島」

試運転中にエンジントラブル

20日午後、試運転中の豪華寝台列車「トランスイート四季島」でエンジントラブルがあり、JR日光線は、およそ4時間にわたって一部区間で運転を見合わせました。

 

JR東日本によりますと、20日午後2時前、試運転をしていた豪華寝台列車「トランスイート四季島」が栃木県のJR日光駅近くを走行中、エンジントラブルで停車しました。

 

この影響で、JR日光線今市駅から日光駅の間で上下線ともおよそ4時間にわたって運転を見合わせ、およそ2000人に影響が出ました。

エンジントラブルの詳しい原因は分かっていないということです。