入ろう!クロネコメンバーズ

色々と問題点が話題のクロネコヤマトだけど、再配達問題については、我々にも責任の一端はあるのだから、何かできる事があるはずなんだよ。

コンビニ受取にする手もあるけど、あれはあれでコンビニに負担がかかるらしい。

そこで紹介したいのがクロネコメンバーズだ。

これに登録すると、マイカレンダーという機能が使える。

これは、自分が自宅にいる時間帯を登録しておけるサービス。つまり、配達する前にヤマト側で発送時間帯を決めてくれる。

これなら、配達の空振りも減るだろう。

また、ヤマトは駅ビルなどに、「受取ロッカー」なるものを設置してるそうだ。

受取場所をそれに指定しておけば、時間は気にせずに(ただし自分でその場所まで行く)荷物が受け取れる。

専用のアプリを使えば、もっと便利に使えるようだ。もちろんこの「便利」は荷物配達の空振りを防ぐためだ。

ネット通販が活発な現在、無店舗営業は新たなビジネスモデル!と活発だけど、商品を最終的に届けてくれるのは運送屋さんだ。

しかし、その運送屋さんの疲弊が限界にきてるらしい。

誰かの犠牲を前提とした「便利」は、やはり歪んだ事だと思う。サービスを受ける側も、できる限りの歩み寄りが必要なんだと思う。

そんな訳で、みんなもクロネコメンバーズに入ろうよ。