読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ココロ☆ハルカス」 #204

ハルカス「3/4、卒業シーズン、おめでとう!、しかし、私はよよいちの真っ最中!〜」

やけに楽しそうです

「まだ1日目しか終ってませんので、ネタバレ的なサムシングは、まだちょっと言えない

んですけど、きっと楽しい思い出が出来てるんじゃないかな、と思いますがw」

リアルタイムで聴いたけど、妙な気分

メール紹介色々

ハルカスの趣味特技(スフィアポータル)に数独が加わる

料理→おつまみを作る、に変更される

料理に関しては、愛生さんの腕前を見て恥ずかしくなった模様

ハルカスは、愛生さんの家に手ぶらで訪問し、料理を食べるだけw

ハルカスの家の風呂のお湯の量が少ない件

実家からの習慣だったので、世間の平均以下に気付かなかったとの事

スフィアの3人から聞いて(入った時に胸の上ぐらいの湯量に)

ハルカス「そんなお湯に入れるんや!、みたいなw」

相当驚いたらしい、家庭のローカルルールは面白いですね

ハルカスの感想は、「そんなにお湯入れて、(お湯の圧力で)苦しくないの?」

今はお湯の量が若干増えたが、それでも肩より全然下との事。胸丸出しなのかw

「Are You Lady??」

パンよりバターが好きなハルカス

バターをすごく塗りまくるそうです

このコーナーを卒業したがるハルカス

「笑顔の処方箋」

ハルカス、このコーナーは苦手意識があるそうです

「ヤケドするのはうんざり」って、そうだったのか・・・

聴いてる分には、楽しそうですが

ハルカス「こんな事やってる場合じゃないよ!、スフィアとしての大事なお知らせも

させてもらってる訳ですよ!」

この後、ツアーの話をするハルカス

例の話は出来ないよね、特にスカルハの後ではw