【千葉】中国人らが河川敷を10年以上不法占拠 立ち退き応じず強制撤去 国有地で農作業

中国人らが国有地で農作業

立ち退き応じず強制撤去

10年以上にわたって国有地が不法に占有されていました。

 

千葉県によりますと、千葉市花見川区の河川敷で10年以上、国有地が不法に占有されていて、県の職員らが7日に小屋などを強制撤去しました。

小屋の中には、ストーブとみられるようなものや洗面台などが置かれていて、人が生活していたような跡が残されています。

周辺には30区画ほどの畑が作られていて、近所の住民によりますと、中国人などのグループが農作業をしていたということです。

県が立ち退きを指導していましたが、応じなかったため、強制撤去に踏み切りました。