読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑うしかない

一歩ずつ、成長してるには

違いはないけれど、

自分の意思とは関係なく、

同じようなところばかり

グルグルしているような気がして

歩みの遅さだけは本間に人一倍やなあと悔しくなる。言い訳はしたくはないけど 自分の事だけしてる 自分の事に集中できてるわけじゃないから もどかしくて歯痒い。なんで余裕ないのに人の尻持ちばっかしてぐったりしてるんかと情けなくなる

今までも、あったことやけど

さすがに収入の半分以上 ほぼ8割強も

支援するのはきついものがある。笑笑

自分の子供なら文句は言わないが

まだ未婚で子供も産んでないのにという

愚痴が黙っていてもお腹の底を

這いずり回っているのを感じながら

這いつくばって生きてる。

どこかでなげやりになったり

自暴自棄というか、

どうでも良くなったり

感情や思考がえらいことに

なっててノイローゼなのも雑なのも

客観的に 薄っすらと自覚している。

人間なんて完璧じゃないし

状況や環境もそれや と、

客観的に ある意味仕方がないと

許している自分も居る。

とりあえず、

もうひと踏ん張り耐え忍ぼう

できれば

力持ちと言えるぐらいの

ゆとりと馬力が欲しい、

それ以上にここまできたらもう

自分の幸せを先ず願うきもちが

長い長い冬を越し続けてきた中で芽吹いてきて、

いつからか、自分の幸せを素直に願えなくなってしまった自分としては、少しは良かったのか 、ましになったのかもしれないと思うことにしてあげた方が良いような気がする。

少しずつ楽に 自分や周りの

重荷が取れていってほしいと

切実に願う 心底願う