読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の行動:老化現象

2017年3月28日の行動

8:30 - 18:00 - 勤務。夕方、神保町交差点周辺でプロレス雑誌などを購入。

18:30 - 19:00 - 「スーパーみらべる 中井店」で買い物

19:00 - 0:30 - 晩酌、TV視聴、ネット巡回、在宅超勤など

久しぶりにEXCELのデータベースをピボットテーブル機能を使って解析したのだが、まる一年ほど使わなかった機能なので、ほとんど使い方を忘却していた。思い出すのに30分ほどかかったよ。情けないねえw。

69.2

滑走記録(50):3/26(八方尾根)

2017/3/26:八方尾根

土曜に白馬移動からのナイトセッションし、日曜は八方へ。

今回は世界のタミさん&チルトモDさんとのダウンチルプレセッションと思ってたところ、朝の駐車場で先週に続き701氏にも遭遇し、4人セッションに。

朝イチは前日のダウンチルを見習い、ユルめ斜面でターンターン。するといきなりDさんスリーピング!完全寝てる系でスゲーっす。

Teppeiイメージでしっかり踏み込もうと思ってたけど、ついつい引っ張られて、こちらもムダに落としてしまう。

ひとしきりピステンやった後は先週のいま研ラインの復習タイム。

所々カタめながらも、八方の壁コースやっぱ楽しいね。

しかも高鷲に続いてのゲレンデガラガラ状態。リフト待ち全くないどころか、コースにも人まばらな感じ。八方とは思えない♪

ひとしきりいま研ラインを辿った後は、いよいよバンクスへ。

いま研で数年ぶりに何本か滑ったけど、本格的にバンクスと向き合うのはホント久しぶりだわ。

いつも何していいかわからず何となく数本滑って飽きちゃうけど、今日はバンクスもメチャ空きで、滑らなきゃ勿体ない感じなんで、先に向き合ってた701氏と合流して、ひたすら向き合うことに。

はじめはいつものごとく数本滑って飽きてきたなーと思ったけど、そこでもうひとガマンして、ひたすら向き合ったことで何かの壁を超えれた感じで、バンクス楽しくなってくる。

滑り自体がパッとしないのは変わらずだけど、とりあえずでも楽しく感じれるとやっぱウマくなりたくなる。

先週のDreamsessionでも思ったけど、自分に一番足りてないこの辺りの何かをもっと鍛えていきたいなーと。

しばらくはそんな感じで向き合っていましたが、結局、何していいかわかんないのは変わらないし、バンクスもどんどん空いてくるので、途中からはバンクスビタセッション開始。

世界のタミさん、Dさんにつられ、自分もできるだけやってみる(写真アリ)

お昼休憩挟んで人は更に少なく、ほぼ貸切になってしまったので、好き放題度合いを更に強め、バンクスビタ流しなどやりつつ、バンクスクローズ時間までひたすらまわす。

ある意味邪道な遊びなんで真摯に向き合ったとは言えないけど、とりあえず楽しきゃいいかってことで、久々のバンクスはなかなかによかったです♪

前回の岩岳ではチルトモDさんの滑りほとんど見れなかったけど、今回はガッツリセッションでいっぱい刺激貰っちゃいました。ターン切れてるし、なんでもできちゃう感じでレベル高し。

皆さんから滑り情報は全然聞いてなかったので上手でビックリ。また一緒に滑るの楽しみです。kaz0ダウンチルにナイスな新メンバーですね♪

離婚二周年♪

息子と呑気にノホホンと暮らしてます(^^)

1年くらいは慣れないことだらけでバタバタしていたけども2年目になると昔のストレスは何だったのか?とたまに思う程度で話題にもならなくなりますね

フルタイム勤務でも趣味と育児と充実です

以前も大して使ってなかったけども久しぶりにログインしたらエリーゼのコミュニティしか登録してません、既に乗り換えているのに^^;

他所と繋がってない気楽さで使っていこうかと思います

2-12 我慢の付き合い

2-12 我慢の付き合い

ジーナとは短い期間でデートする仲となった。彼女は屈託なく、I love you. と言って来る。キスするスタンプをラインで送りつけてくる。それはとても楽しかった。こんな美人と仲良くなっていいのかと、自分でも信じられない気持ちだった。

しかし、彼女は時間にはいい加減だし、平気でデートをすっぽかす。それも理由が、疲れていて起きられなかった、などという。待ち合わせの時間に電話をかけても、大抵まだ寝ていた。弄ばれている。

私は結構時間に正確な方で、遅刻されるのを好まない。時間を浪費されている気分になる。まして、約束をすっぽかされるなど論外で、連絡なく約束をすっぽかされたら、二度とその子と付き合うことはない。普通。

それが彼女には我慢した。何故かというと、約束を破っているのに、くったくなく、毎日I love you.が送られてくるのだ。こいつの頭はどうなっているのか?と思った。それでも我慢できずにセブに行くのをやめると決心したこともある。

3か月ルールの存在は重い。付き合いは長くなっているのに、キスする程度の間柄から進展はない。もっと深い付き合いをしたいと迫ったことがある。すると彼女は、二人の話し合いが必要。あなたは結婚を考えているの?と聞いてきた。

私は結果として結婚するというのはあると思うけれど、最初から結婚が前提は考えられない。関係を深くして行って、二人で住んでみて、それでお互いにその生活が続けられると思ったなら、結婚になるんじゃないか。と自分の考えを伝えた。私は大真面目にそう考えている。

彼女はこういう考えが理解出来なかったようだ。二人の関係を真面目に考えるなら、結婚が前提という。もし私が一回も結婚していなかったら、それを受け入れたかも知れない。しかし私は一度結婚に失敗している。次の結婚は慎重にしたいと思っている。再婚を繰り返すようなことになっては、自分の子供達に恥ずかしい。

二人の考えの差は埋まらなかった。この関係に今後も進展はないと思ったから、ちょっとした喧嘩を機に別のお店に行くようになった。別のお店で気に入った子を指名する。その子と懇意になったらジーナとはお別れだ。

ところがセブが一度閉店してしまい、彼女から別の店に移るという連絡があった。その別のお店というのが、私が行き始めた新しいお店だった。結局指名の子を諦めて、そのお店でもジーナを指名することになる。乗り換えのタイミングを逸する。

桐生は狭い。その狭い町で女の子達はお店を変えて働く。だから、こんな交通事故のような事件も巻き起こる。ジーナも2軒ほど閉店の憂き目に遭っている。奇しくもその2軒で、そこで指名していた女の子を諦めさせられる憂き目に、私は遭っている。妙にジーナはついて回る。

それでも彼女にとって私は古い信頼できる常連客だったので、お店の帰りに彼女の車で家まで送ってもらう、などの特別待遇を受けていた。

お馬のきょうだい

モルジアナはお休み中ですが、骨折の骨片除去手術後の予後も順調で、最近は坂路も力強く登れるるようになってきています。

ところで、先日の週末25日土曜日の中山の日経賞を勝ったシャケトラ、翌日26日阪神6Rの未勝利を勝ったザクイーンはそれぞれモルジアナの弟と妹です。

どちらも個人の馬主さんに購入されてクラブの募集馬には回ってこなかったのですが、今年サマーハの15という牝馬、つまりモルジアナの妹がやっとクラブ募集馬にラインナップされて、当然ものすごい競争率で申し込んだけど落選。

今回キャンセルが3口出たってことで再挑戦しましたが、3口の募集に対して748口の募集でやっぱり落選。

きょうだい全部が勝ち上がってますから、次に出てくるきょうだいもクラブに回ってくる前に資産のある個人馬主さんが購入されてしまうんだろうな。

シャケトラの日経賞は向こう正面からまくっての強い勝ち方。

ザクイーンは過去3戦良いとこなしだったのが突然変わって、最後の直線はモルジアナそっくりの短足のピッチ走法(我が家ではマキバオーのキツツキ走法と呼んでいますが)で阪神の坂を駆け上がりました。

それぞれ父が違っても順調に活躍してくれるのですから、母サマーハはノーザンファームのお宝繁殖牝馬ですよね。

一口馬主にはなれなかったけどサマーハの15も、その他の現役、それから今後生まれてくるきょうだい達もみんなモルジアナ同様応援しようと思います

【国際】<日本政府> 米カリフォルニア慰安婦像訴訟の敗訴に「遺憾」(c)2ch.net

【国際】<日本政府> 米カリフォルニア慰安婦像訴訟の敗訴に「遺憾」(c)2ch.net

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1490682057/

日本政府は28日、米国カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のグレンデール市に建てられた「平和の少女像(慰安婦像)」を撤去せよと起こした地元日本人らによる訴訟で、米連邦最高裁が原告の上訴を却下したについて、遺憾の意を表した。

 日本メディアは、菅義偉官房長官がこの日、定例ブリーフィングで「今回の判決は、グレンデール市が米連邦政府の外交実行を侵害したのか、ということが論点だっただけに、慰安婦自体に関するものではない」としながも、「慰安婦像設置の動きは日本政府の立場に反するものであり、誠に遺憾である」と述べた。

 これを前に、米国カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のグレンデール市に建てられた「平和の少女像(慰安婦像)」を撤去せよと起こした地元日本人らによる訴訟で、米連邦最高裁は原告の上訴を却下した。

 なお、同市に建てられた慰安婦像は、地元の韓国系団体が費用を負担して市営公園に設置されていた。

WoW!Korea 3/28(火) 14:46配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000042-wow-int

暇つぶし?

頭の中を書く?

その後、車のハンドルはとても快適で、小さなストレスから解放された気分を味わっている。

今日3月28日はポカポカ陽気で、絶好のウォーキング日和だった。

普段は犬を連れて1時間数分の散歩だけど、今日は諸事情によりひとりでの散歩となった。

春が近づいているのが実感できるくらい、心地よい日差しだった。

川が好きで、川沿いを歩くことが多い。

水を見ていると、心が落ちつく気がする。

大きな木陰の下で、1日中見ていろといわれれば、

きっとずっとそうしていられる気がする。

川を見ながら歩く。水鳥がいる。時おり人や犬とすれ違う。

車は入ってこない。道は凸凹している。気をぬくと、捻挫してしまう、というほどでもないが。

静かだ。遠くで車が走っている音が聞こえる。

なにかを考えながら、いや、考えているようで考えていないような感じで、黙々と歩く。

途中、雲が広がってきて空が暗くなる。風がふいてきた。

少し、ポツリと小さな雨粒も。でも降り続けることはなかった。

次の溜まっている色々なものに、着手しなくちゃいけないのに、

のんびり歩いている場合なのかとも思うけれど、もう完全に歩かずにはいられない体になってしまった。

歩かないと、気持ち悪い。

よっぽどのひどい二日酔いでもない限り、歩く。

きっと明日も歩く。歩いて、生活が続いていく。

歩いて、なにかがまわっていっている気がする。